差ありますよね

 

  • 差ありますよね

オンライン英会話の先生は日本に住んでいないことが多いです。スカイプを利用すれば別の国にいても無料で会話することが出来ますので、どちらも同じ国に住んでいる必要はありません。しかし、そうなると気になってくるのが時差です。違う国にいるということは当然時差も出てくるわけです。

 

ですが、オンライン英会話の多くはフィリピン人講師を採用しています。フィリピンは時差も少なく費用も安く公用語が英語であるという理由からです。日本とフィリピンの時差はたった1時間です。日本の時間からフィリピンの時間を調べたいという場合は、日本の時間を1時間戻せばよいわけです。そのため、時差はほとんど気にならないでしょう。

 

そのほか、日本と近い英語圏で時差が少ないのはニュージーランドやオーストラリアなどです。離れていくと時差が出てきてしまうのと同時に、距離が増すほどパソコンへ情報を伝達するルーターの数が増えてしまいますので、スムーズにレッスンすることが出来なくなる可能性もあります。

 

ですから、時差を気にせずにオンライン英会話でレッスンしたいのであれば、時差があまりない国に住んでいる先生を指名することをおすすめします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>