マンツーマン英会話

差ありますよね

 

  • 差ありますよね

オンライン英会話の先生は日本に住んでいないことが多いです。スカイプを利用すれば別の国にいても無料で会話することが出来ますので、どちらも同じ国に住んでいる必要はありません。しかし、そうなると気になってくるのが時差です。違う国にいるということは当然時差も出てくるわけです。

 

ですが、オンライン英会話の多くはフィリピン人講師を採用しています。フィリピンは時差も少なく費用も安く公用語が英語であるという理由からです。日本とフィリピンの時差はたった1時間です。日本の時間からフィリピンの時間を調べたいという場合は、日本の時間を1時間戻せばよいわけです。そのため、時差はほとんど気にならないでしょう。

 

そのほか、日本と近い英語圏で時差が少ないのはニュージーランドやオーストラリアなどです。離れていくと時差が出てきてしまうのと同時に、距離が増すほどパソコンへ情報を伝達するルーターの数が増えてしまいますので、スムーズにレッスンすることが出来なくなる可能性もあります。

 

ですから、時差を気にせずにオンライン英会話でレッスンしたいのであれば、時差があまりない国に住んでいる先生を指名することをおすすめします。

どうやって先生採用しているの?

  • どうやって先生採用しているの?

オンライン英会話の先生というのはとてもたくさんいますが、一体どのようにして採用されているのか気になる方も多いのではないでしょうか。講師の採用方法というのは、オンライン英会話スクールによって違いがあるようです。最近はインターネットなどでもオンライン英会話講師を募集していたりします。

 

しかし、いずれの場合でもある程度の条件を満たしている必要があります。優秀な先生を用意したいという思いが強いオンライン英会話スクールはそれだけ条件も厳しくなります。書類審査を行った後、スカイプなどで実際に話し、面接を行い、そこから優秀な人を選ぶことも多いようです。

 

英会話の講師になるには、高い英語力や指導力があるというのは大前提になります。人に教えるわけですから、その力がないと話しになりません。そのほかに必要となるのは、教えることに情熱を持っているかどうかということだと思います。

 

生徒は1人1人違いますので、そのニーズに応えて教えることが出来る人、生徒の英語力に合わせてときに厳しく、やさしく、楽しくレッスンを実地することが出来る講師が求められるのです。

 

CDやビデオで勉強よりいいの?

  • CDやビデオで勉強よりいいの?

オンライン英会話はCDやビデオで勉強するよりも良いか気になる方も多いと思います。CDやビデオでの勉強もオンライン英会話と同じように自宅で好きな時間に勉強することが出来ますよね。その点では同じですが、オンライン英会話と大きな違いがあります。

 

それは一方的な勉強かそうでないかです。CDやビデオ、英語ニュースなどでの勉強は一方的な受け身の勉強になりますよね。こちらが質問してももちろん答えてくれないので、ただ見たり聞いたりするしかありません。

 

しかし、オンライン英会話はマンツーマンレッスンで実際に先生と会話しながら一対一でレッスンを受けることが出来ます。質問があればすぐに出来ますし、その場で答えてもらうことも出来ます。相応的なレッスンですので、即応性や実践力を養うには非常に有効な勉強方法であると言えるでしょう。

 

オンライン英会話をしても何の役にも立たなかったという人がたまにいますが、それはオンライン英会話のサービスが悪いわけではなく英語習得の過程認識が間違えていることが原因であることが多いです。

 

知らない英語を何回聞いてもしらないままですよね。必要最低限の基礎は身につけておかないと知識も身に付かないのです。話せば話すだけ英語がうまくなる最低条件を満たしてこそのオンライン英会話です。

アメリカの文化など聞ける?

  • アメリカの文化など聞ける?

オンライン英会話の講師というのは実はフィリピンの方がとても多いです。英語=アメリカというイメージを持っている方が強いと思います。そのため、ネイティブじゃないのか・・・と気にする方も少なくないのではないでしょうか。

 

しかし、フィリピンというのは英語のレベルがとても高いのです。フィリピンは、ASEANでもっとも高い経済成長率を誇る国で英語が公用語となります。そのため、ノンネイティブスピーカーのビジネス英語レベルとしては世界一のスコアを誇っています。ですから、講師がフィリピンの方であっても安心して勉強することが出来ますよ。

 

とは言え、アメリカの講師などももちろんいます。レッスンで英語を教えてもらうだけでなく、アメリカなど別の国の文化や話題を教わることも出来ます。普通に日本に暮らしていると外人の方と話す機会というのはそうそうあることではありません。

 

全く異なる国で全く異なる文化で育った外国人の方と話しをするというのはとても面白いと思います。自分の部屋にいながら異国の体験が出来るというのもよくよく考えればすごい体験であると言えます。

レッスン時間はどれくらいがいいの?

  • レッスン時間はどれくらいがいいの?

オンライン英会話はすでに仕事をしている方、子供がいて専業主婦をしている方など英会話スクールに行く時間がない方が利用していることが多いですので、レッスン時間というのはスクール選びのときの重要な比較材料になると言えます。

 

では、オンライン英会話を行う際、レッスン時間はどれぐらいが良いのでしょうか?オンライン英会話スクールによってレッスン時間は違いますが、基本は50分であることが多いです。その半分の25分レッスンも可能ですが、25分レッスンだとすぐに終わってしまうのであまりおすすめ出来ません。50分あれば1回である程度の知識を教わることが出来ます。なれないうちは疲れるかもしれませんが、少し疲れるぐらいの方が丁度良いと言えるでしょう。

 

英会話の早い上達を望んでいるのであれば出来るだけ毎日レッスンを受けることをおすすめします。英会話は慣れがとても大切ですので、1日に話す時間が長いほど、1週間に話す時間が長いほど上達も早いです。かける時間が長いほど上達も早いのです。早く上達したければ出来るだけ多くレッスンを受けることをおすすめします。

期限付きチケット制の問題

  • 期限付きチケット制の問題

英会話スクールに1度でも通ったことがある方は知っていると思いますが、英会話スクールに通う場合は、レッスン券にあたるチケットやポイントを前払いで購入する必要があります。最近はレッスンチケットが必要のないオンライン英会話も増えてきていますが、オンライン英会話でもチケットやポイントが必要なことが多いです。

 

ただ、英会話スクールとオンライン英会話には違いがあります。英会話スクールの場合、レッスン券にあたるチケットやポイントには有効期限があり、失効すると当然レッスンを受けることが出来ません。もちろん返金などもありません。まとめて多めに購入すると消化できずお金だけ無駄に支払ってしまう形になるのです。

 

その点、オンライン英会話はとても便利です。レッスンチケットがあっても通常のレッスン予約に加えて好きな時にレッスン予約ができることが多く、有効期限などもないのでいつまででも使用できることが多いです。

 

オンライン英会話教室のセナアカデミーではレッスンチケット制度を採用していません。はレッスン料はレッスン後の後払い制となっているので、有効期限などを気にする必要がないのはもちろん、チケットの計算などをいちいち行う必要もないのでとても楽です。

集合レッスンとの違い

  • 集合レッスンとの違い

オンライン英会話はマンツーマンで行いますが、集合レッスンとはどのような違いがあるのでしょうか。例えばレッスン時間が50分、1クラス10名程度の集合レッスンだと、50分のあいだ生徒一人のしゃべれる時間は平均5分という計算になります。しかし、これはあくまでも平均で、良くしゃべる生徒さんが入ると自分自身は何も話せずに終わるという可能性もあります。

 

そのほかにもいろいろなことが考えられます。自分のクラスがレベルの高い人ばかりだと、自分だけが理解できない問題が出てきてしまいます。自分1人だけが質問するというのは勇気が必要でなかなか出来ないという方も多いでしょう。その逆で1人だけレベルの低い人がいると、講師がその人を優先的に指導することになるうえになかなか先に進むことが出来ません。みんな同じ料金を支払っているのに思うようにレッスンが出来ないというのはつらいですよね。

 

ですが、オンライン英会話のようにマンツーマンレッスンであればレッスン時間は先生を自分だけが1人占めすることが出来ます。自分のレベルに応じ、自分のペースに合わせてレッスンを進めてもらうことが出来ます。個別に対応してもらった方が英語の上達ははるかに早いでしょう。

コストも時間もセーブ

  • コストも時間もセーブ

オンライン英会話は留学したりステイしたりするよりもコストが断然少ないです。オンライン英会話市場というのは年々成長し、拡大しているそうです。それにはさまざまな理由があると思いますが、1番の理由はコストがかからないということです。オンライン英会話は留学や英会話スクールなどに比べると料金が格段に安いのです。

 

前留学系の英会話スクールだと1レッスンだけで数千円かかったりしますが、オンライン英会話スクールであれば毎日勉強をしても月額の費用は5000円前後で済むことがほとんどです。

 

ここまで安いとあやしく感じてくるかもしれませんが、料金が安いのにはいくつか理由があります。まずオンラインだと人件費があまりかからないという理由が挙げられます。また、オンライン英会話だと英会話スクールのように、教室を借りる必要もありませんので、部屋の家賃代などもかかりません。維持するコストが安いために料金がとても安いのです。

 

オンライン英会話であればパソコンがある環境であれば好きな場所で行うことが出来ます。わざわざ移動する必要もありませんので、時間もセーブすることが出来ます。それでいてネイティブにマンツーマンで教えてもらえるわけですからとてもうれしいですよね。

スカイプは通話料無料!

  • スカイプは通話料無料!

オンライン英会話というのはスカイプという通話無料ソフトを使用するのが一般的です。スカイプであればソフトのインストールはもちろん、インターネットを介したパソコン同士の通話も無料です。日本語版が公開されたのは2004年になりますが、さまざまな世界で使用することが出来ることから、現在では170カ国以上の国にユーザーがいると言われています。

 

ですが、なぜスカイプは無料なの?と疑問に思う方も多いと思います。その秘密は莫大なユーザー数に隠されています。スカイプはパソコン同士であれば無料なのですが、固定電話や携帯電話でやり取りすると料金がかかります。また、携帯などで利用する権利にもお金がかかります。スカイプ関連商品なども当然有料になります。有料といっても金額は高くありません。しかし、利用するユーザーがたくさんいればかなり大きなビジネスとなります。これがスカイプの収入減と言えるわけです。

 

確かにパソコン同士の利用であればお金は一切かかりませんが、お金がかかるところはきっちり有料にしているというのがスカイプが無料で通話出来る仕組みなのです。パソコン同士であれば無料で、しかも違う国にいても話しをすることが出来るスカイプはとても便利です。

 

スカイプの操作って難しいのでは?と不安に思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。セナアカデミーのように操作を教えてくれるオンライン英会話もありますので、スカイプの使い方の不慣れで不安という方はそういったところを利用すると良いでしょう。